あなたの物語を伝える良いストーリーネット

誰にもある人生ストーリーを後世に残すお手伝い。11(イイ)ストーリー.ネット

rss feed
*

「ここまでの土砂想定外」被災浄水場

自然

西日本豪雨の影響で、岡山、島根、愛媛3県の浄水場14カ所が被災し、うち11カ所が土砂災害や洪水の危険の高い区域にあったことがわかった。災害から2週間が経ったいまも復旧していない地域があり、生活再建の妨げになっている。

厚生労働省のまとめでは、今回の豪雨による断水は最大26万戸。22日時点でも広島、岡山、愛媛3県の1万7千戸にのぼる。川などから取った水を浄化する浄水場は、岡山、島根、愛媛3県の8市町で被害を受けており、そのうち岡山県新見市と愛媛県宇和島市は断水が解消していない。

朝日新聞の調べでは、8市町の被災浄水場は計14カ所。このうち3県7市町の11カ所は、土砂災害防止法に基づいて都道府県が指定する「土砂災害警戒区域」や、水防法に基づく「洪水浸水想定区域」にあった。

«

»